山形県山形市のSメディカルシールド株式会社は医療に従事する方々はもちろん、患者さんにも喜ばれる進化した医療施設づくりに、今後も邁進してまいります。

qrcode.png
https://www.sms-c.com/
モバイルサイトにアクセス!
Sメディカルシールド株式会社
〒990-0022
山形県山形市東山形2丁目13番5号
TEL.023-629-6955
FAX.023-629-6957

―――――――――――――――――
 
 

企業情報

 

あいさつ

あいさつ
 
  代表取締役社長 黒田吉之
代表取締役社長 黒田吉之
  当社は、医療施設の設計・施工(建築・空調・電気工事)において、当社独自のより良い技術の高度化を計り、医療業界に役立つ為に病院様の高度なご要望・必要性・期待性に応えられる絶対的な存在として精進しております。
    医療施設の中でも、私共は、術中MRI室、ハイブリッド手術室、MRI室、CT室、血管撮影室、脳波室、レントゲン室、放射線治療室等の施工を得意としています。例えばMRI室 の場合、MRI自体が発する放送局並みの強い電波を室外に漏らさないように、しっかりと防護しなければなりません。そのため、通常の建築物とはまったく 違った特殊な技術が求められます。また、MRI室の扉は、やはり放送局のように大きくて分厚いため、女性の看護師さんにとっては開閉する動作自体が大変な 負担となります。当社では、独自の機構の自動ドアを開発して特許を取得しており、ドア開閉の労力を省くことに成功しました。
  その他、レントゲン室の壁には、従来、有害な鉛入りのボードが使われていて、その環境負荷が大きな問題となっていました。そこで私共は、協力会社ととも に、鉛を使わない無鉛ボードを使用しております。無鉛ボードは、製作時の二酸化炭素排出量も大幅に削減され、まさに環境にやさしい建材で医療施設をつくる ことが可能になったのです。
    医療に従事する方々はもちろん、患者さんにも喜ばれる進化した医療施設づくりに、今後も邁進して参ります。
 
 
 
科学医療は日々進化し、それに伴い設備・技術も高度化しています。当然、わが社もますますMRI室・CT室・血管撮影室等の設計・施工(建築・空調・電気工事)において、弊社独自のより良い技術の高度化を計り、医療業界に役立つ為にご提案したいと考えております。
更なる科学医療の目標の為に病院様の高度なご要望・必要性・期待性に応えられる絶対的な存在として精進しております。
 
 

業務内容

業務内容
  ハイブリッド手術室の設計・施工
術中MRI室の設計・施工
MRI用シールドルームの設計・施工
MRI室用自動ドアシステム
MRI室専用除湿機
放射線防護内臓クリーンルームパネル

医療用放射線施設の設計・施工
医療用(脳波室・筋電室等)シールドルームの設計・施工
工業用シールドルームの設計・施工
聴力検査室等の防音シールドルームの設計・施工
医療機器
放射線防護製品
其の他

 

壁が1枚でOK             【特許出願中】

壁が1枚でOK             【特許出願中】
 
 
 
← 従来 壁が2枚(鉛入りボードと内装仕上げ材)必要
  従来の鉛を使用した工法
 
 
 
 
従来、手術室の放射線防護工事はX線防護壁(鉛)を組み立てた後に、手術室用化粧パネルの建て込みを
するという二重構造の施工法を行っています。
当社では、放射線遮蔽コンクリートと仕上げよう化粧パネルを一体化することで、壁構造を簡素化することにより、コストの削減・工期短縮を図ることができます。
 
 
 
 
 
← 改善後 壁が1枚でOK
  放射線防護内臓クリーンルームパネルを使用した工法
 
 
 
   
本  社
〒990-0022
山形県山形市東山形2丁目13番5号
電 話 023-629-6955
FAX 023-629-6957
 
東北支店
〒982-0805
宮城県仙台市太白区鈎取本町1丁目4番27号
電 話 022-307-3305
FAX 022-307-3306
 
札幌支店
〒001-0013
北海道札幌市北区北13条西4丁目1-6
建設コンサルビル 2階
電 話 011-299-6494
FAX 011-299-6495
 
開発センター
〒999-3103
山形県上山市金谷字原798-3
電 話 023-687-0945
FAX 023-687-0946
 

お気軽にお問い合わせください

お気軽にお問い合わせください
 
<<Sメディカルシールド株式会社>> 〒990-0022 山形県山形市東山形2丁目13番5号 TEL:023-629-6955 FAX:023-629-6957